« 僕、甘党です | トップページ | 夜はよく寝る »

1/f揺らぎ

1/fの揺らぎ

家に帰ると
リビングに置いてある
イランイランの香りのキャンドルに火を灯す

soyをひざの上に乗せて
ローズスプレーをして
soyの鼓動を感じながらブラッシングする

キャンドルの灯りが揺れるのをみながら
何も考えない時間を過ごす

しばらくして時計を見ると
もう、1時間も過ぎていた

これが私の揺らぎ

例えば
砂浜に打ち寄せる波

キャンドルの灯火

金魚の尾の揺れ

竹林が風にサラサラと揺れる音

自然界にあるものには1/f揺らぎという
不規則な揺らぎが
あるそうです

これは人がリラックスしたり
癒される揺らぎ

感じてみて

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です:
1/f揺らぎ:

コメント

こんにちは、かいるです。

キャンドルの炎・・・
炎の揺らめきを見ていると、何やら懐かしいというか、
とても、暖かい気分になることがあります。
もしかすると、太古の昔、
炎を囲んでいた人々の記憶のようなものが、
遺伝子に組み込まれているのかも(^_^;)。

炎の揺らめき、よっては返す波、
川のせせらぎや、風にそよぐ木の葉・・・
どれも、自然の中でゆったりとした風景に、
欠かせないもの。
人も自然の一部なのだから、
自然の中でこそ癒されるのでしょうね。

投稿者: かいる (May 29, 2006, 9:47:04 AM)

揺らぎ!! 弥生さん 一週間お疲れ様。 メール読んでいただきありがとうございます。 今日の放送 とてもリラックスして聴いてました。散歩というテーマともあって 緩やかでしたね。 僕の揺らぎ 癒しは なんだろ~?? 波待ちのボ~っとしてる時かな~ イランイラン買にいこ「::」 

投稿者: M字開脚 (May 28, 2006, 9:50:24 AM)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

弥生さん、今日はお世話になりました。
恐慌スケジュールの中、無理してでも行って良かったです。
あの後、ダッシュで名古屋へ。しかし、名古屋に滞在した時間は40分足らず。意味わからん打合せをこなし、先ほど帰ってきました。何か疲れた~
うちの奥さまが東京駅まで車で迎えにきてくれてたのが嬉しかったです。自宅までの車中は今日の放送の話で盛り上がりました。
過去にオモブリでもお世話になった、うちの事務所で働いていたスターフライヤー予約担当のグリーンガールもリクエストメールを送ってましたね。彼女は来月に結婚式を控えてます。そしてお腹には小さな命も!

このコメントを書き終え、妻と食事をとりながら今日の出来事を話します。これが私の癒しかもしれませんね。

投稿者: ひろやん (May 27, 2006, 11:07:38 PM)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

☆弥生さん☆
今日のスペイン坂には何やら【怪しい人】が観覧に来てたでしょ?見覚えありますか?(笑)
名古屋へ出張なのに「今日こそは絶対に行くんだ!リベンジィー!!」とか言ってきかないんですから、あの33歳は。。。私なんかまだ1度も行ったことないのにぃーーー!!!
でも、そんな主人の姿を見てるのも嫌いじゃない気がするんですよね☆
ヤキモチやきで嫉妬心の強い「ワタクシ」も少しは大人になったのかしら???☆弥生さん☆というか、M・Sが相手なら仕方がないのかなぁ。。。
もうすぐ名古屋から帰ってくるから、今日のことをいっぱい聞いて、私のこともいっぱい話そうって思ってます♪♪♪
早く帰ってこ~い!!!

投稿者: ひろやんの妻 (May 27, 2006, 9:37:29 PM)

おいらにとって癒しの素は、
日曜の朝、関門海峡の潮風を感じながら聞いている
「MSでの弥生さんのおしゃべり」

たま~に「ドキッ」とさせられる?こともあるケド、それもまた楽しみのひとつ・・・

弥生さん、楽しいひとときをありがとね!!

投稿者: 福岡の、ぶちょー (May 27, 2006, 9:17:51 PM)

弥生さん、こんばんは。
キャンドルの灯火や波の音など、1/fの揺らぎと言うのですね。。
確かにこういった物はずっと見たり聴いたりしていても飽きないし、癒しを感じますよね。
私は、お風呂場の電気を消してローソクの灯火を眺めながらボーっと入浴する事があるのですが、イランイランの香りのキャンドル、今度試してみようと思います♪
ローズスプレーとブラッシングをしてもらうsoyちゃんと弥生さん、とてもあたたかで優雅な幸せを感じます。。。

今日は、メールを読んでいただいてありがとうございました。
思わず主人と万歳三唱をしてしまいました、、、(笑)
嬉しいような照れくさいような、不思議な気持ちですね。。

用水路の亀は、お天気の日には大小10匹くらい集まって甲羅干しをしていたり、鴨はいつも番いで仲良しなので可愛いですよ。カルガモの親子のようにいつか子供を産んでくれるといいなぁと思っているのですが。用水路と歩道との間に柵が無いところでは、鴨が道路を歩いていたりするので、先日こっそり写真を撮りました。
道路を歩く鴨ってなかなか目撃できないかな?と思って。

用水路の水は、東京名湧水57選の一つだそうです。
東京にはこのような場所がたくさんあるのでしょうか?
こちらに引っ越してきて感じたのですが、予想外に緑が多くて、用水路沿いに遊歩道が整備されていたりと、住みやすいですね。。。

投稿者: misato (May 27, 2006, 8:49:38 PM)

弥生お姉ー!!!

1日遅くなってゴメンなさい!!!

CDデビュー記念日おめでとうございます♪

↓見てねっ
つらつらと。。。語ってます。
http://yaplog.jp/arashi_sunrise/

最近ブログの更新いっぱいですねvvv
お仕事忙しそうなのに・・・ありがとうございます☆
これからも楽しみにしてるよー♪

投稿者: ★麻実★ (May 27, 2006, 8:42:47 PM)