« April 2005 | トップページ | June 2005 »

ダイヤモンド

人はみんな
ダイヤモンドのようのに
いくつもの面を持っていて
それぞれが
キラキラ輝いている

人はみんな同じだけ
痛みや悲しみを持ち
喜びを感じ
最後には
同じ場所へ行き着く

自分だけ
どうして不幸なのだろう?
と感じる人

今の現状にフォーカスすれば
そう思うかもしれない
でもそれは
大きく見ると
今世のカルマであり
今回生きて
学ぶべきこと

つまり
大きな宇宙:一粒の砂くらいの私
                 II
ダイヤモンドの輝き:今回の人生

と大きく考えると
起こる事全てに無駄はないんだ
と思えてくる
今何を学ぶのか知れば
大きな人生
小さなことで悩んでられない
無駄につまらなくしたくない
と思えてくる

若いのに
やけにしっかりしてる人
大人でも
子供じみてて
自分のことしか考えない人

それぞれの魂が
どれだけ長く生きてるか
ダイヤモンドの輝きまでの
距離と比例するとしたら

例えばスポーツで
神の域に達してる人がいるとして
人としても素晴らしかったりする
それは不公平ではなくて
長く生きてきて
ダイヤモンドがかなり磨かれたってこと

そう考えると
誰か特別に偉い人はいない
みんな同じ場所へ向かってる所
輝くダイヤモンドの一辺を磨いてる所

初めは原石だった石は
時が経つにつれ
みるみる輝きを放つ

人によって
時間は様々

さあ、ゆっくり行こうよ!

| | Comments (0) | トラックバック (8)

ピアスを開けたよ!

DSC02249DSC02249

| | Comments (0) | トラックバック (4)

アドルフ

何か吸収しなくちゃ!
って感じて

毎日 
映画、漫画、本、アート。。。
何でもいいから新しいものを
みることにしました

手始めに「アドルフに告ぐ」
を読走中。。。KC320003

| | Comments (0) | トラックバック (4)

つないだ手

DSCF0096_1ずっと離さないでいて

夕焼けが空を染める
次にだんだん暗くなる
その間ずっと
つないだ手を
離さないでいて

つないだ手のぬくもりは

小学校の入学式
お母さんに手をひかれ
どきどきしながら
桜の門をくぐったこと

転ばないように
妹と手をつなぎながら
河原のテトラポットを歩いたこと

お父さんの大きな手が
しっかりつかめなくて
指を2本をつなぐだけで
精一杯だった
私の小さな手

手と手をつなぐぬくもりが
人から人へと伝わって
大きい輪ができていく

触れて初めて伝わる感情
あったかい気持ち
これからも
大切にしていきたい

世界中どこにいても
あなたはあなたで
私は私でいられる

大切なものは自分の中にある

いつも
真っすぐなあなたを
私は誇りに思っている

夕焼けが頬を染める
片目を閉じながら
眩しそうに見ている
その癖は今も変わらない

| | Comments (0) | トラックバック (6)

晴れのち雨

泣いている人がいると
どうしたの?と
助けてあげたくなる

悲しんでいる人がいると
一緒に分かってあげたくなる

側にいる人には
いつも笑っていてほしい
いつも幸せでいてほしい

晴れのち雨
もうすぐ雨が降り出しそう。。

今日の今まで
ずっと頑張ってきたんだから
もう、終わりにしてもいいよ。

心を減らすのは終わり

そんな事もあったな
と、
笑える時がくるまで

目を閉じて
静かに眠ろう
傷ついた心は
時が癒してくれる

| | Comments (0) | トラックバック (10)

岩盤浴

最近、「岩盤浴」なるものにはまっています。

暖かい岩の上に寝る のです

30分くらい寝てるだけで
びっくりする程汗がでます
サラサラな汗

岩盤浴の効用は。。。
毒素を外にだす、
岩に含まれるミネラルが体に入り
上がった後、肌がつるつるになる、
体脂肪が落ちる、
体質改善、
よく眠れる
など人によって色々ですが

確かに、上がった後お肌がつるつる
体がほぐれて、よく眠れる

岩の上に寝てるだけで
こんなに癒されるなんて
思わなかった

疲れている現代人のみなさんに
岩盤浴お勧めです

| | Comments (0) | トラックバック (18)